ゾンビ牧場

キモカワ動物しか出てこない?!ゲーム

「ゾンビ牧場」はシュールな見た目をしたキモカワ動物たちが盛りだくさんに登場してくる育成系のスマホゲームです。

タイトルだけを聞くと洋風ホラーの世界観を元にしたゲームかなと思ってしまいますが、実際に登場するのは完全にオリジナルイラストで作られたキャラクターだけです。

ゾンビといっても人間のゾンビではなく、もとが何かよくわからないような動物たちとなっており「どうしてゾンビになったんだろう?」と不思議に思えるくらいです。

深く考えると突っ込みどころが満載なので、ちょっと不思議なシュールな世界観をスルーできる人にしかおすすめできません。

ゲームではゾンビになってしまった動物に対して「生け贄」という餌を与えていったり牧場意外のところにお出かけしたりしてポイントをためてレベルを上げ、新しいアイテムをゲットできるようにしていきます。

生け贄をたくさん食べてパラメーターが高くなってくると、一定の割合になったときにプレゼントタイムになります。

プレゼントはアクセサリーやファッションアイテムだけでなく仲間が増えたりということもあるのでゲームを続けていく楽しみになります。

展開を予想できない不条理さが特徴

普通の育成ゲームとして「ゾンビ牧場」をしてしまうと、あまりにも予想外の展開が続いてくるので頭が混乱しそうになります。

ゲームの基本的なシステムである「生け贄」という餌の方法も普通に考えると相当ショッキングですが、いかんせんアイコンがジンジャーマンクッキーのような形をしたものなので全くグロさがありません。

他にもたびたび飼っている動物がゾンビであるということを思い出させてくれるようなセリフがあったり、突然に思いもかいけない演出があったりとかなりイラズラ心にあふれています。

あまりネタバレをしすぎるとゲームをする面白さが減ってしまうのでここまでにしておきますが、ホラーではなく独特のゆるい雰囲気でのドッキリを楽しみたいという人にこそおすすめです。

ドッキリと言っても急にびっくり画面が出てくるようなことはありませんので安心してください。

Comments are closed