うまいるスタジアム

10分あれば十分遊べる気軽な育成ゲーム

「うまいるスタジアム」はスマホでできる簡単競走馬育成ゲームです。

競走馬育成ゲームといえば「ダービースタリオン」など筐体ゲームとして昔からあるゲームジャンルですが、その中でも無料でできる手軽なゲームとして人気があるのが「うまいるスタジアム」です。

同じようなアプリもかなりたくさんありますが、この「うまいるスタジアム」の特徴になっているのが短い時間を使って細切れに遊ぶことができるということと、ゲームデザインがかわいらしく女性でもキャラクター育成感覚で取り組んでいくことができるということです。

また遊び心も満載でシマウマなど珍しい馬を選ぶことができたり、ユニコーンやペガサスのようなアイテムをつけて自分だけの馬を作っていくこともできたりします。

そう書くとふざけたキャラクター重視のゲームのように思えてしまいますが、実は内容はかなり本格的でJRA重賞に完全対応しているというだけでなく、地方重賞や海外のレースにも一部対応できるようになっておりゲームを通じて実際の競馬の知識も得ることができます。

ゲーム内では実在する競走馬も登場しており、あこがれのあの馬とあの馬で交配をさせたいといった願望を実現することもできたりします。

一見ライトに見えて遊びごたえ十分というのがこの「うまいるスタジアム」の特徴といえます。

どんどん育成して大会に出場しよう

ゲームの大きな流れとしてはまず最初に登録してある馬を選び、それをコツコツ調教しながら書く数値をのばしていきます。

パラメータは「気性」や「スピード」「スタミナ」などたくさんの項目となっているので、どんなトレーニングをするかによって伸びる数値が異なってきます。

コツコツ調教をしていくと数値が高くなるのでそれをもとにレースに出場していくことになります。

レースでは騎乗する騎手に作戦を指示することもできるので、その馬の性格にあった戦略をどう立てていくかということがレース攻略の鍵になってきます。

よくわからないという人は騎手におまかせをすることもできるので様子を見ながら自分なりの方法を考えていくということもできます。

こうした育成ゲームは最初のイベント発生までの育成期間が長いと飽きてしまうものですが、「うまいるスタジアム」では比較的すぐにレース参加ができるので手っ取り早くゲームの流れを知りたい人にもおすすめできます。

なおゲーム内の時間は1日で1週間ということになっているので、定期的に開いて調教などの指示をしていけば常に張り付いて見ていなくても勝手に進んでくれます。

通勤通学などちょっとした空き時間にチェックするだけでもどんどん育成できるのでそのあたりも嬉しい点です。

他のユーザーとのレースがかなり熱い

育成ゲームは「うまいるスタジアム 」にかぎらずたくさんありますが、自分が育てた動物が優秀になってくると他の人に自慢したくなりますよね。

そこでこの「うまいるスタジアム」では育てた馬を使って実際に他のユーザーが育てた馬とレースをしていくことができるのでかなりはまります。

ゲームが進んで大きなレースになってくると出走まで半日がかかったりと結果が出るまで時間がかかることもよくあり、その間どうなっただろうかとワクワクしながら待つこともできます。

かなりチュートリアルも丁寧に作ってあって競馬にあまり詳しくない人や育成ゲームに慣れていないという人でも迷わずに進めていくことができます。

「きせかえ」機能を使えば自分の理想の見た目にしていくこともできるのでとことんこだわって他のユーザーもびっくりの一頭を作っていきたいですね。

Comments are closed