ポストペット

ポストペット(Post pet)は、株式会社so-netが提供するメールサービス。
と言っても、最近インターネットを始めた人にはピンとこないかもしれません。
ポストペット、通称「ポスペ」は、1990年代後半に大ブームとなったメールソフトです。
機能は、メールの送受信というごく普通のこと。
しかし、通常のメールソフトと違うのは、そのメールをかわいいキャラクターが運んできてくれるという点にあります。

ポスペを起動すると、パソコンの画面上にペットの「部屋」が現れます。
そして、数種類の中から選択して好きな名前をつけた自分の「ペット」がその部屋に住んでいるのです。

メールを送るときには、そのペットに配達をお願いするという形式。
ただし、これは同じくポストペットを使っている相手にのみ有効です。
ポストペットを使っている人からメールが届いた場合、相手のペットが自分のペットが住む部屋に訪れます。
そして手紙を置いたあとは、2匹のペットで仲良く遊ぶのです。
このときにおやつをあげたり、撫でたりといったコミュニケーションが可能。

また、「なぐる」などのイジワルもできます。
ただし、メールを届けに来たペットがこちらで何をしたかについては、きちんと相手のユーザーに報告されてしまうので、イジワルばかりはできません。
それが「ひみつ日記」という機能です。
この日記には、ペットが書いたという設定で「きょうは、○○さんの家へいきました。おやつをいただきました。3回殴られました。」といった具合に、配達先での出来事が書かれるのです。

このようにして、ポストペットのユーザー同士でペットを交流させて楽しむのがポストペットです。
メールソフトですので、相手がいなくては遊ぶことができません。
そのため、使い始めた人が友人を誘い・・・といった感じで次々とユーザーが増え、爆発的な人気となったのです。

現在でも、Webメールという形でポストペットは健在。
キャラクターの種類も増え、人気は地道に継続しているようです。
また最近はグループ会社のソニ^損保のキャラクターとしても活躍中ですよね。
忙しい毎日の癒やしのひとときとして、かわいいペットにメールを届けてもらいませんか。

Comments are closed