まりもちゃん

癒やしのペット、まりもがスマホで育成できるアプリ

まりもちゃんは、iPhoneやipadで遊ぶことができるアプリで、まりもを育てるペットコミュニケーションゲームです。
内容としては、定期的に水槽の水を替えたり、なでたり話しかけたりするだけなのですが、画面内を漂っているまりもを見ているだけで、不思議と癒されるのです。
ちなみに、まりもとは北海道の阿寒湖に生息していることで有名な、淡水性のミドリモの一種です。
阿寒湖に生息しているまりもは、特に美しい球状になるため、日本の特別天然記念物に指定されています。
そんなまりもを、手軽に飼うことができるのが、このアプリなのです。

しかも、このまりもちゃんは、話しかけると返事をしてくれるのです。
本当のまりもであれば、絶対に返事は返ってこないのですが、アプリだからこその機能となっています。

まりもちゃんの特徴

ゲームを進めていくと、少しずつ大きくなっていきますが、毎日ただ見ているだけだと変化が小さすぎて分からないという場合もあります。
しかし、このまりもちゃんは、きちんとまりもの現在の大きさ、水質、飼い主であるユーザーとの親密度が表示されるため、前日の大きさを覚えていれば、確実に大きくなってきていることを確認できます。
本物のまりもは、飼っていても大きくなっているのか見た目では分かりにくく、もう枯れているのではないかと勘違いして世話をするのをやめてしまい、結果的に本当に枯れてしまうということも起こるので、そういった点で見てもこちらのまりもちゃんは飼いやすいのではないでしょうか。

なお、水槽の水が汚れてくると水質の数値がどんどん下がってきます。
見た目にも、どことなく水が濁っているのが分かるような色になってきます。
きちんと水を交換してあげれば問題はないのですが、そのまま放置しているとまりもが枯れてしまいます。
枯れてしまうと、メッセージが表示されるのですが、そのメッセージを見た時に感じる喪失感は、本物のまりもを飼っている時と同じくらいかもしれません。
何と言っても、このまりもちゃんは会話してくれるので、愛着を持ちやすいためです。
水質の悪化で枯れてしまった時の水の色は、とてもこれが水だとは思えないような色になっています。

飼い始めてから何日目かということも画面上で確認できるので、どれだけの時間をまりもちゃんと過ごしているかということも一目で分かるようになっています。
最初のまりもちゃんは非常に小さく、大きさも10mmほどです。
こまめに世話をしてあげることで、どんどん大きくなり、親密度も上がっていきます。

アプリにだけ存在している命ではありますが、毎日世話をしていると本当のペットのように感じてきます。
まりもちゃんは、機械の中の仮想生命ではありますが、きっと命の尊さ、生き物を飼うことの意味を改めて教えてくれることでしょう。

Comments are closed