たまごっち(1996~)

きっと、バーチャルゲームの中で一番知名度が高いのがこの「たまごっち」ではないかと思います。
発売以降、爆発的な人気となり、品薄状態になってしまったことから入荷した店には長い行列ができたと言うたまごっち。
このたまごっちの存在は、携帯ゲームの歴史を変えたと言って良いでしょう。

たまごっちが最初に人気となったのは。1997年のことです。
女子高生が遊ぶゲームとして開発されたたまごっちは、当時大人気だった「安室奈美恵さん」がテレビで紹介してから注目の的となりました。 
当時、「ゲームと言えば子供がやるもの」と言う認識が高かったのですが、安室奈美恵さんが使っていることが放送されると、一気に知名度が上昇!
さらに、「踊る大走査線!」の中でもいかりや長介さんが使用していたことが評判となり、一気に人気に火がつきました。

1997年のたまごっちブームは凄まじく、入荷情報が入るや否やたまごっち目当てのお客さんがお店に殺到、「どうにかしてたまごっちを手に入れたい」と言うお客さんでいっぱいに。
特に、白いたまごっちが貴重でした。
たまごっちには緑とか青とかピンクとか色々な色があったのですが、中でも「白」を欲しがる人が本当に多くて、人気が集中したのです。
私が持っていたのはミントグリーンで、白を持っている人は周囲にいませんでしたね。

そのうち、たまごっちを持っていることがステータスの様にもなり、携帯ゲームの枠を超えた「おしゃれアイテム」としての地位を確立しました。

遊び方も簡単で、携帯ゲームの中に出てくるキャラクターにエサをあげたり、掃除をしたり、あそんであげたり・・・と言うことをすることで、キャラクターを成長させていきます。
これが、育て方を間違えると「おやじっち」などになってしまうのですよね。
私も、いくら育ててもおやじっちにしかならない時期があり、悔しい気持ちを抱えながらもう一度チャレンジしたものです。
また、ちょっと世話をしないとたまごっちのキャラクターがすぐ病気になってしまうのですよね。
私も、試験勉強で忙しく、たまごっちを放置していたことがあったのですが、その間にキャラクターが病気になってしまっていて、可哀想なことをしました。

その後、たまごっちの人気は停滞しましたが、2000年を超えてから「子供のおもちゃ」として再ブームを迎えています。
あの辻希美さんも娘さんと一緒に楽しんでいますし、その他の芸能人の方々も、好きなおもちゃに「たまごっち」をあげる人が非常に多くなっています。
今はデザインも非常におしゃれになっており、女の子のアクセサリーとしても使用できそうです。
関連グッズも非常に多くなって、たまごっちのお弁当ピックも販売される様になりました。
たまごっちは、本当に長く愛されているおもちゃであることが解ります。

Comments are closed