デジタルモンスター(1997~

子供たちに大人気!デジタルモンスター

子供たちに人気のモンスターと言えば、多くの人は「ポケットモンスター」こと「ポケモン」を連想するでしょう。
しかし、こちらで紹介をするのは「デジタルモンスター」と呼ばれるアイテムです。
子供のころにゲームをたくさんしたことが在る人や、子供がいる人はこのデジタルモンスターについて聞いたことがあるかもしれません。
デジタルモンスターというのは、公式サイトによると「世界にあるコンピューターに突然現れた、人工知能を持ったウィルスの存在」になります。このウィルスは少しずつ形を変え、まるで生き物のような姿になり、人間の前に現れました。
デジタルモンスターは、卵からかえったこのデジタルモンスターたちを育て、病気や怪我をしたらそrをなおしてあげて、成長させていきます。育てているデジタルモンスターは進化をして強くなることができ、これが死んでしまうと卵をうみます。こうして、「世代交代」をしながら、ゲームが進んでいきます。
この流れをみると「ポケットモンスターに似ている」という人もいますが、ポケモンと違ってこちらはキャラクターが本格派。大人でも楽しめそうなゲームです。
モンスターを育てるという面白アイディアのゲームですので、デジタルモンスターの人気は今後もあがっていくでしょう。

長い歴史をもつデジタルモンスター

デジタルモンスターは、1997年にポケットゲームとして第一弾が発売されています。
四角い形に白黒の液晶がついているタイプのもので、ここからデジタルモンスターの歴史がはじまりました。
それから少しずつデジタルモンスターが進化をして、ゲーム機の形も変わっています。
中にはアニメと連動したデジタルモンスターもあり、こちらも人気となりました。
発売から短いスパンで新しいデジタルモンスターが発売されていて、だからこそデジタルモンスターは人気です。
2010年に発売されたのが最新式のデジタルモンスターですが、この時代でも白黒の液晶を保っているのがいいですね。デジタルモンスターは、2014年に新しいタイプのものが販売されていますので、だからこそ人気です。
デジタルモンスターは、発売以来ずっと進化をしているゲーム。
ポケモンほどの派手さはありませんが、デジタルモンスターにもファンがいて、毎年新しいものが出るのを楽しみにしている子供がたくさんいます。今後、デジタルモンスターはどうなっていくのでしょうか。今後の展開にきたいです。

Comments are closed