アクアゾーン(1993~)

バーチャルゲームブームの先駆けとなったのが、このアクアゾーンではないでしょうか
アクアゾーンとは、パソコンの中を泳ぐ魚たちを眺めることで、ストレスを癒したり、和んだり・・・という効果を促すものです。

私もこのアクアゾーンの2を持っていましたが、これが結構面白いのです。
水槽や背景を自分で選ぶことができますし、熱帯魚と淡水魚の両方を飼うことができます。
実際に魚を飼う時に必要な、岩場などのアクセサリーも選ぶことができ、水草やエサ、砂、飼育する為に必要な機材も選ぶことが可能。
熱帯魚と淡水魚を飼うので、水槽をはじめとするアイテムを二種類選び、画面を切り替えながら魚たちの様子を見ていきます。

今は結構色々な飼育をすることができるゲームがあるので、アクアゾーンの様なゲームは「地味なのではないか」「ペットが愛嬌を振りまいてくれるならともかく、ただ泳いでいるのを見るだけなんてつまらない」などと思われがち。
でも、これが結構ハマってしまうから驚き。
ゲームの中の画面とは言え、魚たちが自由に泳いでいる姿と言うのは心に迫るものがあります。
実際に、家の中で金魚を飼っていると、ついつい様子を見てしまうじゃないですか。
あれと同じで、つい「今どうしてるかな」「病気になったりしてないかな」と気になって、様子を見てしまうのですよね。
私はすっかりハマリました、このゲーム。

本物の魚を育てるのと同じ感覚を得られるというのもポイント。
エサをあげることもできますし、水槽の汚れを調べたり、水を交換したり、薬を入れたり、時には魚を出してあげたり、やることは本当に魚を飼うことと同じです。
魚によっての健康や抵抗力、病気にかかっているかいないかもきちんと調べることができるので、自然に魚たちに愛着がわいてしまうのですよね。
ちなみに、魚には名前もつけることができます。

面白いのが、エサをあげると水面上に魚たちが集まる様子を見ることができること。
魚にエサをあげると、水面に魚たちが集まってエサの取り合いが始まりますが、アクアゾーンではsんな様子までリアルに再現しています。
魚好きだけでなく、ペット好きなら絶対にはまるるゲームでしょうね。

今は、アクアゾーンがアプリとなって販売されている様で、携帯の中で魚を飼う事ができる様になっています。
一方で、アクアゾーンには鯨やイルカと言った海の生物を扱うバージョンも増え、こちらも面白そうですね。
パソコン画面とはいえ、魚たちがゆったりと泳いでいる姿を見ると、こちらも嫌なことなんて忘れてしまうから不思議。
今でも、時々やりたくなるゲームのひとつです。

Comments are closed