トムの育成ゲーム

以前にもご紹介した「おしゃべり猫のトム」は、アメリカンな格好をしたトラネコの「トム」と遊ぶことのできるスマホアプリ。
トムシリーズの最大の特徴はユーザーがスマートフォンのスピーカーに向かって話し掛けると、それを独特の声で繰り返すというもの。

元祖の「おしゃべり猫トム」のほかに、背景などが変更された「おしゃべり猫トム2」、さらにはこれらおしゃべり猫トムシリーズに登場するちょっと意地悪な犬のキャラクター「ベン」が主人公となったゲームアプリや、トムのガールフレンドという設定の白いメス猫「アンジェラ」を使ったゲーム、そして、トムの友人の「ジンジャー」のゲームなど、そのバリエーションはどんどん広がりを見せているのです。

そんな「おしゃべり猫トム」シリーズに、育成ゲームが登場しました。
「私だけのトム」というこのゲームは、たんにトムに話し掛けたりなでたりするだけでなく、食事を与えたり、トイレに連れて行ったり、ベッドルームに連れて行って電気を消して寝かしつけたりということができるのです。

育成ゲームといえば、日本では「たまごっち」が有名ですが、このトムの育成ゲームもやはり同じようにペットの世話をしながら成長する過程を楽しむというもの。
すでに大人気キャラクターであるトムを、このように育てることができるなんて、やはりファンとしては嬉しいですよね。

トムの育成ゲームでは、最初はトムは小さな子猫の状態です。
そして、食事をあげたり一緒に遊んだりするにつれて、あらかじめ細かく設定された成長の「段階」をクリアしていき、トムが子猫から大きくなっていくのです。

そしてその成長は、単に身体が大きくなるということだけではありません。
成長の段階が進むにつれて、食事として与えることのできる食べ物が増えたり、部屋の中のアイテムを好みのものに変えたりできるようになるのです。
部屋のカスタマイズはとてもバリエーションが豊富で、こまめにカスタマイズすれば本当に自分だけのオリジナリティあふれるものができあがりそう。

さらに、このゲームでは、なんと、トムの毛皮そのものの色すら変えることができるのです。
トムの毛皮にはエイリアンやゾンビなどの一風変わったものもあり、こちらもいくらでも楽しむことができそう。

アイテムの購入には「コイン」が必要ですが、ゲームなどで無料で手に入るのも嬉しいところですね。

Comments are closed