おしゃべり猫のトム

最近のスマートフォン、タブレット端末のブームで人気上昇中なのが、「おしゃべり猫のトム」という電子ペット。
これは、スマートフォンやタブレット端末の中にいる猫の「トム」が自分がしゃべった言葉を、オウム返しにしゃべり返してくれるアプリです。
スマートフォンやタブレット端末にはマイクが付いているので、そのマイクに向かって話しかけると、画面上の「トム」は頭をこちらに傾けて耳に手をあてて、その言葉を聞きます。
そしてその直後、同じ言葉を独特のかわいらしい声で返してくれるのです。
トムはただしゃべるだけではありません。
「おしゃべり猫のトム」には様々な機能が用意されていて、それらを使ってトムと遊ぶことができるのです。
たとえば、牛乳のボタンをタップすると、画面に牛乳のパックとコップが現れます。
牛乳をコップに注いでトムにあげると、ゴクゴクとおいしそうに飲み干した後、まるで人間のように「プハー」というため息までつくのです。
さらに、トムの顎を撫でると気持ちよさそうな表情になり、たたくと嫌がります。
何度もたたいていると、やがてトムは床に倒れてしまいますから、ちょっと気の毒な機能ですね。
この「おしゃべり猫のトム」には、パート1とパート2があり、それぞれに有料版と無料版が用意されています。
「おしゃべり猫のトム」を手に入れるには、iPadやiPhoneならアップストア、アンドロイド携帯ならアンドロイド用のストアからインストールします。
そしてお値段は、有料版でも、アンドロイド用で99円と、とってもリーズナブル。

パート1のトムは、路地裏のゴミ捨て場の前に立っていましたが、パート2では、オシャレなアパートにいます。
どうやら、アプリの大ヒットで有名になり、引っ越しをしたという設定のようです。
そしてパート2では、トムに野球やサッカーのユニフォームを着せることもできるようになりました。
これにはポイントをためる必要がありますが、毎日遊んでいれば自然とたまっていきますよ。

忙しい毎日、もちろん、ペットを実際に飼う暇なんてないし、そもそも、ペットの飼える部屋を探すことも難しい…
そのような悩みを抱える人にはぜひ、おすすめしたいアプリです。
単純な仕組みながら、始めるとどっぷりはまってしまう人が多いんですよ。
そして最近では、トムの恋人?らしき猫も登場しているようです。
これからも「おしゃべり猫のトム」楽しみ方はどんどん広がるのではなかと思います。
フマートフォンやタブレットを買ったらぜひ、入れてみたいアプリですね。

Comments are closed