さかだちニャッチー

「アクションペット」シリーズは、音声認識機能を搭載してさまざまな声に反応するぬいぐるみ。
「さかだちニャッチー」は、声をかけるとそれに反応してさまざまな芸をするぬいぐるみ。
ぬいぐるみには音声を認識するセンサーがついており、「さかだちして」というと前足をついて逆立ちをして、「おすわり」や「あくしゅ」と声をかければそれらの動作をする仕組みになっています。
また、ぬいぐるみには好きな名前を付けることもできるのだそうです。
さらに食器を目の前において「ごはん」と声をかければ食器からごはんを食べるしぐさをして、歌まで歌うというとても楽しい機能が満載。
このシリーズには猫だけでなく、犬の「ラッキー」もあり、さらにミニサイズの「コラッキー」というシリーズも出ています。

もっとユニークな動きを求めるのであれば、ダンスをする犬もありますよ。

ダンシングドッグ マイケル」は、ちょっとおどけたユーモラスな表情をした犬のぬいぐるみ。
びっくりしたような表情の大きな目をしていて、耳についているバオ端を押すことで音楽が流れる仕組みになっています。
かわいらしいぬいぐるみが好みであれば、「こちょこちょにゃんこ」がおすすめ。
こちらは小さな猫のぬいぐるみで、おなかを押すと手足をばたばたさせるという愛らしい動きをしますよ。
小さなサイズなので贈り物にも良さそうですね。

より本物らしいペットの姿を求めるのであれば、「夢ペット」シリーズがあります。
手触りや表情がとてもリアルで、こちらにもセンサーが内蔵されています。
背中をなでることで鳴いたりのどをならすほか、しっぽを無理につかむと叫び声を挙げるなどとってもリアル。
ペットを飼いたいけれどさまざまな事情で飼うことができないという場合にも良いかもしれませんね。
このシリーズには犬もあるので、犬派にも対応していますよ。
また、この他にもさまざまな動物のシリーズがあり、オウムやフクロウなどまであるんですよ。
昔は動くぬいぐるみといっても、ただ直進するだけなど単純な動きがほとんどでしたが、最近のぬいぐるみはこのように動きのバリエーションがとても豊富になっています。
すべての家がペットを飼えるわけではないですが、子どもはペットをほしがるもの。
そんなときにこのようなリアルなぬいぐるみたちは最適なプレゼントかもしれません。

Comments are closed