今の電子ペットは、携帯やスマホで育てる

たまごっち、ポケットピカチュウなど、1990年代後半は様々なバーチャルペットが登場しました。
時は流れ、現在はバーチャルペット事情もかなり変化してきている様です。
現在は、1人1台は携帯電話を持つ、あるいはスマートフォンを持つ時代になってきている為、バーチャルペットもこれらの機器を使って育てることができる様になっているみたいです。
現代ならではのバーチャルゲームでしょう。

また、依然とは違い「バーチャルゲームが当たり前になっている」と言う点にも注目です。
たまごっちをはじめとするバーチャルゲームが出始めた1990年後半は、「自分で電子ペットを育成することができる」と言う珍しさが評判を呼び、そのことが爆発的なヒットにつながりました。
しかし時は流れ、今は「電子機器を使ってバーチャルペットを育てる」と言うことが当たり前になりつつあります。
前述のとおり、アプリを使ってバーチャルゲームを楽しむことができる様になっており、自分で好きなゲームやペットを選ぶことができるそう。
子供から大人まで、誰でも楽しむことができるバーチャルペットが揃っていますので、誰でも必ず楽しむことができるのが魅力ですね。

バーチャルペットがいると、やはり「育てる楽しみ」がありますし、携帯やスマホを見る楽しみが増えます。
今は通信機能も充実していますから、中にはその昨日を使って楽しむことができるものもあるでしょう。
色々な方法で楽しむことができるアプリが増えていますので、選ぶ楽しみが出てきたことも嬉しいですよね。

バーチャルペットは、既に定番ゲームとして定着しており、当たり前に楽しむことができるものとして存在しています。
決して特別なものではなくなったバーチャルペットですが、現在発売されているものは色々な機能がついているものが多く、ゲームをプレイする楽しみの幅が広がっています。
中には、数種類のバーチャルペットを飼っている人もいるくらいですよ。

キャラクターも、ゆるキャラ的なものからリアリティがあるもの、犬や猫だけでなくハムスターや魚を育てることができるなど、飼うことができるものの幅が広がっている感じがします。
中には、なんと「マリモ」を育てるバーチャルゲームもあるんですよ。
小さなマリモを、水を変えるなどして大きくしていくゲームです。
新密度が上がるとマリモが大きくなるというシンプルなゲームですが、このシンプルさが人気の様です。
色々な機能がついているバーチャルペットも良いですが、こういうシンプルなバーチャルペットも良いですよね。
自分にぴったりのバーチャルペットを探して、思い切り楽しみたいものです。

Comments are closed