カブちゃんクワちゃん ツノのある生活

子供の時に男子が熱中したバトルを再現

地方出身者の男性などは、子供の頃につかまえてきたカブトムシやクワガタを育ててそれで友達と競わせたという遊びをした経験があるのではないかと思います。

「カブちゃんクワちゃん ツノのある生活」はそんな幼い頃の思い出をスマホで再現してしまえるゲームです。

といってもリアルなカブトムシやクワガタではなく、ちょっとシュールなイラストになっているので大人になってあの虫の造形がいまいち受け付けないというふうになった人にもおすすめです。

女性でもなじみやすいキモカワ系のキャラクターが勢揃いなので男女関係なく楽しめる内容になっています。

基本的なゲームの流れとしてはまず自分のキャラクターにする虫の卵を手に入れ、それを飼育していくことでバトルに勝てるように仕上げていくということです。

見た目はかわいらしいイラストですが、カブトムシとクワガタの生態については結構こだわりを持っておりゲームをしていくことで本物の生態環境に詳しくなることができます。

子供の教育用にもいいかもしれませんね。

生育が進んでいくと自由に見た目を変えたりアイテムを入手して新しいファッションに着替えたりすることもできるので他の育成ゲーム同様続けていく楽しみがあります。

バトルも一筋縄ではいきません

「カブちゃんクワちゃん ツノのある生活」最大の山場となっている他の虫とのバトルですが、これは虫にやらせっぱなしでユーザーは傍観していればよいというわけではありません。

バトルは森の中にある切り株の上で行いますが、攻撃をするために画面をタップするタイミングや相手の動きなどを見切らないとうまく勝ち進むことができません。

最初は簡単だと思っていたバトルも難しくなってくると能力だけでなく自分自身の腕前がかなり関係してくるので攻略のための戦略を練ることが求められます。

特にここ最近ゲームは大幅にリニューアルされて使いやすくなっただけでなく使用できるアイテムも増えているので以前やっていたけど中断しているという人にもおすすめできます。

アップデートで注目なのが虫の属性と吸収率を高めたということで、バトルをするときの戦略の幅が広がりました。

またバトル中にアイテムを使うことができるようになっていたりするので、勝ち上がっていくためにはいろいろな機能を使いこなさないといけません。

アイテムをゲットするためのガチャ機能もついたので、運が良ければ一気にランクアップができるレアアイテムを手にい入れることができるかもしれません。

見た目がとにかくかわいいので育成が楽しい

カブトムシとクワガタというとどこをどう育成するのかと思うところですが、これが意外にやり始めるとハマるものでどんどん自分なりのオリジナリティを出したくなっていきます。

育成をする方法もいろいろあってアイテムの使いドコロをうまくやっていくとかなり強くしていくことができます。

今スマホゲームで最も使用されている機能のガチャもしっかりついているのでバトルに勝ってポイントをためて回すときのモチベーションも高くなります。

わんわんランド

自宅でお気に入りの犬のブリーダーになろう

「わんわんランド」はお気に入りの犬を育てていくことができる人気のアプリゲームです。

犬を育てるというコンセプトのゲームは他にもいくつか見かけますが、この「わんわんランド 」がちょっと珍しいのは飼い犬とずっと一緒に過ごすのではなく最終的にその犬を別の人に引き渡しをするということが前提になっているという点です。

最初は子犬からスタートをしますが、たくさん餌をたべさせて体を大きくしたり一緒に遊んでしつけをしたりしていくことで犬の「ランク」を上げていくことができるのでその結果によって引き取り手が変わってきます。

普通の一般家庭に引き取ってもらうこともできますが、上手に育てていくことで警察犬のように特殊な職業に就く優秀な犬にしていくこともできます。

画面では餌を買って与えたり、病気にならないように予防注射をしたりといったことをしていきます。

犬がしたフンを掃除したり運動をさせたりといったことも必要になるのでどれをどのタイミングでやっていくかということで成長する姿が変化してきます。

ゲームにはいくつかコツがあり、例えば餌をたくさん食べさせて早く成長させたいときにはたくさんの運動をさせる必要があるなど、他の要素をどんなふうに加えていくかが攻略の鍵になってきます。

1匹だけを丁寧に育ててもよし、複数の犬を賑やかに飼いならすのもよし自分のスタイルでブリーダー気分を味わうことができます。

どんなふうに成長するかはお楽しみ

子犬として購入をするときには「白い子犬」や「黒い子犬」といったように特にどの件犬種であるかは指定されていません。

ゲームが進んで成長をしてくると特定の人気犬種に変化をしたりするので、どういう育て方をするとどの犬になるかということを考えながら試していくというところにやりこみ要素があります。

ホーム画面には「図鑑」がありそれを見ると自分が今どのくらいの達成度であるかということを確認することができます。

何度か試しながら育てる犬種や引き取り手を増やしていくことでコンプリートを目指すことができます。

コンプリートをするのはそう簡単なことではなく攻略サイトなどで情報交換がなされていたりします。

自分の育て方で犬の成長具合が大きく変化していくというところがこのゲームで一番楽しいところなので色々研究をして試していきたいところです。

自宅で犬が飼えない人にもおすすめ

「わんわんランド」はイラストも可愛らしくわかりやすい画面構成になっているので気軽に初めて育てることができます。

全種類コンプリートをしようとするとかなり時間や手間がかかってきますが、ライトユーザーでゆるゆるとやっていく分にはそれほど難易度は高くないので、自宅で犬が飼えないという人のためのちょっとした癒やしにも使っていくことができます。

よりレアな犬を育てたり成長を促したりするためには課金アイテムを使うということもできます。

わたしのはらぺこあおむし

世界的ベストセラーを原作にしたゲーム

「わたしのはらぺこあおむし」は世界中で読まれている大ベストセラー絵本である「はらぺこあおむし」を下敷きにつくったアプリ・ゲームです。

ターゲットになっているのは同絵本を読む年代の子供たちで、絵本を読み進めるのと同じように想像力を広げていくことを目的にしたいわゆる「知育」のためのゲームです。

もちろん大人になってからもあおむしを育てるという楽しさを感じることはできますので、かつてその絵本が大好きだったという人にも大変おすすめです。

絵本版の「はらぺこあおむし」では主人公であるあおむしがページをめくるたびに登場してくる植物や野菜などを食べてえ行って最終的に蝶になるということで完結しています。

「わたしのはらぺこあおむし」でも基本的な流れは一緒で、最初に卵から孵化したあおむしが登場し、そこにユーザーが餌を与えたりしながら育てていくことになります。

ただし絵本と違って画面で行う動きは食事だけでなく、植物を育てたり、あおむしと一緒に絵を書いたりとより育成の要素が強くなっているという特徴があります。

十分に育成されたあおむしは最後に蛹の姿になるので、それをこつこつとタップするときれいな蝶が生まれます。

ゲームにかかる時間は比較的短くあっという間に終わりますがこの蝶になる姿は何度も見たくなる感動があります。

ゲージを貯めてあおむしを大きくしていきましょう

基本的なシステムとしてはまずあおむしが孵化してすぐに画面左上にりんごマークとあおむしマークのゲージがでてきます。

このゲージが一杯になるとあおむしが成長するというしくみになっていくので、画面にある餌を上手にあおむしに与えたり一緒に遊んであげたりしながら少しずつゲージをためていくようにしましょう。

もともと子供向けのゲームなので難易度は決して高くなく、ちょっとコツを掴むとすぐにゲージを貯めることができるようになります。

ふたつのゲージがが満タンになるごとにあおむしはお昼寝に入るので、それが終わると体が一回り大きくなっていきます。

何度か繰り返すうちにあおむしが必要とする食べ物や成長要素も増えていくので、ちょっとずつですが難しいことをしていかないと次のステージに進むことができません。

子供がやりはじめると夢中になってしまうというユーザレビューもあるので、普段から自分もよく使っているスマホでゲームをさせてしまうと返してもらえなくなってしまうかもしれません。

あおむしと仲良くなれた気がするのが楽しい

絵本版の「はらぺこあおむし」では、両親などから読み聞かせてもらうときに一緒にあおむしに餌をあげているような気持になりながら読み進めていったという記憶がある人も多いのではないかと思います。

この「わたしのはらぺこあおむし」は原作のテイストをしっかり受け継いでその世界観をそのままアプリとして表現しているところに好感が持てます。

絵本では白背景にコントラストの強い緑や赤が多く使われる配色をしていましたが、「わたしのはらぺこあおむし」でも同じ色調が守られていてとても絵的にキレイにまとまっています。

過去に想像であおむしと親しく遊んでいたという記憶の中の希望を実現させてくる夢のあるゲームといえます。

絵本を知っている人も知らない人も十分楽しめるので、子育て中の人はこちらも一緒に楽しんでみるというのがよいのではないかと思います。